公園トイレ・公園施設等のデザイン・設計・施工
ART-TECHNOLOGY-ECHOLOGY. PRODUCTED BY SHINKEN INDUSTRIAL COMPANY
TEL 054-276-2151
月〜金 8:00〜17:00(祝日を除く)
  1. トップページ
  2. >
  3. ドローン関連サービス
  4. >
  5. <使用ドローンについて> 空撮に使用するドローンと飛行条件について

<使用ドローンについて> 空撮に使用するドローンと飛行条件について

<使用するドローン>
使用ドローンと飛行条件について

使用するドローンについて

空撮に使用するドローンはPhantom 4 Proを使用しております。

画質は1インチ2,000万画素のCMOSセンサーを搭載し、4K/60fpsの動画と14fpsのバーストショット (静止画の連続撮影)で高画質の撮影が可能です。

機体が高速飛行中や、高速で動く被写体の撮影時には、メカニカルシャッターを使用することで、映像が歪んでしまうローリングシャッター現象を回避できます。

ドローンの機体自体はGPS内臓で安定した飛行を実現し、機体に内蔵されたセンサー群により、5方向にある障害物を認識でき、障害物を回避しながら安定した飛行が可能です。

 

飛行条件

天候 ・雨天
・風速 5 m/s以上
  ※上空では強風が吹いている可能性があります。前日に飛行決定のご連絡をします。
・濃霧時は飛行不可
飛行時間  1時間40分以上
(バッテリー1個に対し20分飛行可能です。)
 動作環境温度   0~40℃(夏場など高温になりすぎると冷ます場合があります)
離陸場所  道路上以外
(道路交通法により道路からの離陸はできません)
撮影時間帯  夜間撮影不可
※被写体の撮影角度や季節により、逆光になることがあります。
 そのため、時間帯をある程度指定させて頂く場合があります。

 

※撮影日がドローンの飛行条件を満たさない場合、順延になります。
 以上のことを踏まえ、予備日を設けることを推奨しております。